HOME


所長 弁理士 井上 浩

事務所のご案内
事務所の方針
弁理士のご紹介


弁理士のご紹介
Patent Attorneys

弁 理 士 井上 浩
経    歴
昭和53年03月 山口県立下関西高等学校卒業
昭和58年03月 大阪大学原子力工学科卒業
昭和60年03月 大阪大学大学院前期課程(原子力工学専攻)修了
昭和60年04月 株式会社東芝入社
昭和60年05月 原子力プラント技術部勤務
平成02年04月 原子力第一システム設計部勤務
平成04年10月 エネルギー知的財産部勤務
平成09年12月 弁理士登録
平成11年06月 株式会社東芝退職
平成11年08月 米国アイオワ州立大学経営大学院入学
平成12年01月 アイオワ州立大学パパジョン起業家支援センター勤務
平成13年05月 米国アイオワ州立大学経営大学院修了(MBA取得)
平成13年09月 井上特許商標事務所開設
平成16年06月 特定侵害訴訟代理業務付記
平成17年11月 維新国際特許事務所開設
弁理士活動 −山口大学大学院技術経営研究科 非常勤講師(H18.4〜H25.3)
−山口大学大学院理工学研究科 非常勤講師(H14.4〜H25.3)
−徳山工業高等専門学校 非常勤講師(H15.4〜現在)
−徳山大学 非常勤講師(H16.10〜H24.3)
−山口芸術短期大学 非常勤講師(H22.4〜H25.3, H26.9〜)
−(社)発明協会山口県支部 理事、発明相談員
−山口法律関連士業ネットワーク 理事(H14.4〜H23.3)
−日本弁理士会中国支部支部長(平成21年度)
ひ と こ と  知的財産立国を標榜するわが国では、「モノ」から「知識」や「情報」など目に見えない価値や権利に重きを置くパラダイムシフトが急速に進展しています。また、様々な業種で価格破壊が浸透した結果、コスト削減による利益創出は既に限界となっています。
 このような流れにあって、製造業、サービス業のいずれであってもその製品やサービスには高い独自性や付加価値が要求され、また、ブランド力などの構築を怠っていては利益率を高く維持することは困難です。
 技術的なアイデアを保護する特許権、デザインを保護する意匠権、さらにブランドやネーミングを保護する商標権などの知的財産権による武装は、マーケットにおける競争力発揮のために益々重要視されています。
 維新国際特許事務所では、全員が一丸となって知的財産権の出願手続やコンサルティング、ライセンス事業を通じて、地場産業・地域社会に根づいた知的財産の保護と活用の推進、さらには、IPドリブン(知的財産駆動)型社会への転換のお手伝いをさせていただく所存です。
弁 理 士 金井 一美
経    歴
  九州大学医療技術短期大学部卒業
  新潟大学大学院自然科学研究科修了(理学修士)
平成20年11月 弁理士試験合格
平成22年 維新国際特許事務所入所
平成24年03月 弁理士登録
ひ と こ と 特許出願は、出願時の明細書の記載が最も重要であると考えております。お客様のアイデアを120%活かし、丁寧な記載で、権利化後に隙のない明細書作成を目指しています。
| プライバシーポリシー | 免責事項 | Map | Mail | English 
維新国際特許事務所
〒753-0077 山口県山口市熊野町1-10 NPYビル1F
Phone: 083-901-2233  Facsimile: 083-901-2266
URL:http://www.iipi.jp/


Copyright© Ishin IP International All rights reserved.